節電を意識しよう

指宿市の自慢出来るところは何でしょう。
人の暖かさ、街並みなどたくさんの事が思い浮かびます。
意外と知られていないのが、地球環境保全の取り組みについてです。
今、地球規模で深刻な問題が発生しています。
それが地球温暖化です。
温室効果ガスがオゾン層を破壊しているのです。
オゾン層が破壊されると紫外線の量が増えます。
紫外線の量が増えると皮膚ガンのリスクが大きくなります。
その温室効果ガスを発生させているのは何でしょう。
意外に身近なものです。
ヒントは私達が毎日使っているものです。
夜、家に帰って一番につけるものです。
暗闇を明るく照らします。
そうなのです。
電気を作る時に発生する二酸化炭素です。
電気は発電所で作られています。
石油や石炭などの燃料を燃やして、それを電気に変換しているのです。
石油や石炭は一般的に化石燃料と呼ばれています。
化石燃料は資源です。
いつかは底を尽きます。
しかし今、この国を支えているのは火力発電です。
電気は毎日使います。
この問題は他人事では済まされないのです。
1人1人が意識を変えなければならないのです。
まずは電気の無駄使いをなくすことから始めましょう。
使ったら切る、これを心がけます。
その取り組みを支えてくれるのが太陽光発電です。
自宅で発電をするのです。
電気量を管理する機械を見ることが出来るようになります。
そうすることで、1日にどれだけ電気を使っているのかが分かります。
より節電の意識を高めることが出来るでしょう。